EnCube(インキューブ)で英会話ができるようになった人の共通点

EnCube(インキューブ)で英会話ができるようになった人の共通点

EnCube(インキューブ)は、これまで英会話教材を使ったことがない人から英会話教室で話せずにいた人まで、さまざまな人が「できるようになった!」と実感できている教材です。

実はこうした人たちには、とある共通点があります。

それは、「英語で挫折した経験から苦手意識を持っていること」です。

挫折したからこそ面白さがわかる

これまで英会話教材を使ったことがない人は学校の授業で。英会話教室に通っていた人はもちろん教室で。

EnCube(インキューブ)を始めた多くの人が、どこかのタイミングで「自分は英語ができない」と挫折をしていました。

私もそんなひとりなのですが、あなたにはありませんか?

なぜ一度挫折をした人が上達できたのかと言うと、EnCube(インキューブ)の【リアル発音記号】で驚くほど英語が聞き取れるようになるからです。

※【リアル発音記号】はその名の通り、ネイティブのリアルな発音を記号で表したものです。

私がそうだったように、挫折した人にとってこの経験は衝撃的だったんですね。

みなさん「あんなにわからなかったのに…わかる!」という喜びから英語に対する苦手意識がなくなって、むしろ面白いものに変わっていった。それでEnCube(インキューブ)にどんどんのめり込んで、上達していったんです。

ちなみに英語で挫折した友達に勧めてみたところ、英語って楽しいねと連絡をもらうことができましたよ。

まとめ

EnCube(インキューブ)は英語に苦手意識がある方こそ、おすすめしたい教材です。まずはやってみよう。そんな気持ちで始めてみてはどうでしょうか。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPへ トップページを見る